JAPANESE DANDY

main
10代~90代まで、第一線で活躍している日本人、時代をつくった男たち、130人の男の肖像を撮り下ろし。写真で語る、魅せる男の「ダンディズム」。テーラードスタイル好きの女性も必見!

時代を超える“男たち”の記録

昨今の過度なカジュアル化、ドレス・ダウンされたファッション、特に男性においては本来の伝統的なスーツ・スタイルの基本なども欠落したまま、ただ着崩したファッションが時代のスタイルになろうとしています。それはある種の時代の要請なのかもしれませんが、テーラードというクラシカルなスタイルは長い年月をかけて育まれてきたものであり、その伝統を無視した着こなしがすべてになってしまうようなことがあれば、それは残念に他なりません。

しかし、そうした中でも自身の生き方を投影するように、そのスタイルを持って時代を超える“男たち”がいます。今、この時代にこのような“男たち”がいたことの記録として、この写真集は企画されました。
被写体は10代から90代と幅広く対象としていますが、その年齢に関わらず“大人な”方々にご登場いただいています。
ご協力いただいた“男たち”は130名。各界で活躍する“素人(写真を撮られるプロで無いという意味に置いて)”であり、時代を創って来た、時代を創って居る方々です。

今から30年後、50年後といった未来の時代に、これが記録として残っていることも大変有意義なことではありますが、こういったスタイルをきちんと持った大人たちがいるのだということを、今の若い人たちにも知ってもらいたい、興味を持ってもらいたいということもあります。そしてそんなスーツを着る大人たちのようになってみたいな、と思わせる写真集であり写真展でありたいと考えています。この写真集自体は被写体が男性のみの企画ですが、女性の共感も得られる内容でもあります。そして海外出版も視野に入れた企画なので、日本人だけではなく海外の方々にも日本の文化としてご覧いただけるものと考えています。
スタイルブックとしても愉しめると思います。

創り手の横顔

写真集のプロデュースとディレクションは広告や雑誌の世界を中心にフラワー・コーディネートとオブジェ制作で知られる河合正人氏、カメラマンは、同様に広告や有名ミュージシャンたちの CD ジャケットでポートレートを数多く手掛ける大川直人氏です。

河合正人(かわいまさと):ファッションプロデューサー&フラワーコーディネーター

1958年
京都生まれ
大学卒業後、京都の老舗生花店にて修行後、東京へ
1986年
1986年 河合正人花事務所設立。広告、雑誌、イベントでの制作を中心に活動している。フラワー・コーディネートで農林大臣賞受賞、その他受賞歴有
2012年
大川直人氏との共著「FLOWERS」(万来舎)を刊行
同時に「TSUTAYA 代官山」にて「FLOWERS」写真展を開催

本業であるフラワー・コーディネーターの傍ら、主にファッション関係の書籍のプロデュース、編集、プロモーションを行う。
「スーツの百科事典」「TAKE 8 IVY」「オフィシャル アメリカントラッドハンドブック」「メンズウェア素材の基礎知識」他

大川 直人(おおかわ なおと);写真家

1957年
東京生まれ
1982年
フリーカメラマンに
1988年
株式会社大川直人写真事務所設立
1997年
代官山にプライベートスタジオを開く
主に音楽 CD、レコードジャケット、ミュージックビデオ、
広告、ファッションなどを中心に 活動している
個展歴:
1984 年
「WONDER WHEEL」
1986 年
「AFTER HOURS」
写真集:
尾崎 豊、叶姉妹など

写真集

タイトル:
「JAPANESE DANDY」
プロデュース&ディレクション:
河合 正人
写真:
大川 直人
登場人数:
130人
仕様:
判型/ B4 変形 左右261 mm × 天地320 mm  製本/左綴じ上製本(ハードカバー)
総ページ数/本文272 頁 印刷/本文・表紙 総頁4 色カラー(一部4c モノクロ)
本体価格:
10,000 円 + 税
発行・発売:
有限会社 万来舎
発売日:
2015/1/15

Amazonで購入